東洋医学の伝統ある自然治癒の英知を毎日の生活へお届けいたします。

病気・健康の知識

自律神経を整えるツボ・人迎

『経穴(けいけつ)』いわゆる「ツボ」のことです。

全身の経絡上にはたくさんのツボがあり、鍼灸治療や温灸療法でいろいろなツボを使いますが、

ちょっと変わったツボを紹介します。

 

それは「人迎(じんげい)」です。

 

人迎は、首の前側にあるツボです。

喉頭隆起(のどぼとけ)から外側に二寸移動すると、

動脈がドクンドクンと脈打つところが人迎のツボです。

 

zingei

イラスト:健康プラスより

 

 
今回のツボは、なかなか鍼灸や指圧マッサージでは、効果を出す事が難しい場所なので、

家庭で手軽に出来る温灸がおすすめです。
最近では、不妊治療の一環としても温灸療法が取り入れられています。

 

人迎の場所は、自律神経を司る「星状神経」が通っている場所です。

人迎に温灸をすると自律神経が整います。

自律神経を整えることで流産予防にもなります。

また人迎は、総頚動脈の拍動部にあり、血圧の調整をするツボでもあり、甲状腺疾患の方にもおススメです。

左右の人迎に温灸を10分~15分ずつあててみましょう。リラックスして気分が落ち着くことでしょう。

 

星状神経は星状神経ブロック療法というものにも使われており、

自律神経失調症、高血圧、低血圧、甲状腺機能障害、不眠症、頭痛、アレルギー性鼻炎、

めまい、慢性気管支炎、喘息、便秘、下痢、月経異常、月経困難症、更年期障害、

女性不妊症、つわり、男性不妊など自律神経からくる症状が適応症となっています。

 

自律神経が乱れやすい現代です。

当社の「邵氏温灸器」で「人迎」への温灸でリラックスしてみてはいかがでしょうか。