Dr.Shawkea Official Blog この手で、出来る限り多くの 新薬開発に貢献したい。医学博士 邵 輝

東洋医学的見地で病気を理解する~東洋医学での病気のとらえ方~

解毒革命 | 2017-03-19

解毒をより理解してもらうために、これから東洋医学から

みた体のメカニズム、健康や病気に対する考え方、

治療法などについて書いていきます。

 

東洋医学では、人間は一つの小宇宙と考えます。

 

その中で調和がとれていれば健康であり、調和がとれていなければ病気です。

 

よって、歪んだ状態を整えることが治療であると考えます。

 

この考え方の基礎となっているのが陰陽論と気血水学説です。

 

陰陽論では、すべてにおいて「陰」と「陽」の二面性があり、

相対すると考えます。

 

例えば、女性は陰で男性は陽、夜は陰で昼は陽、

地が陰で天が陽などと表し、お互いがバランスよく

調和することで世の中がうまく廻っています。

 

健康についても同様で、体や心のバランスが崩れると病気になります。

 

病気の状態を判断する際にも陰陽論は用いられます。

 

例えば、冷えは体の陽が足りてない状態で「陽虚」といわれます。

 

一方、のぼせやほてり、不眠は体を落ち着かせる陰が

足りてない状態で「陰虚」といわれます。

 

陰と陽のバランスをとることが陰陽論の基本的な考え方です。

気血水学説についてはまた別の機会で触れていきます。

 

解毒革命より一部抜粋 邵輝(ショウキ)

体の外に出す健康法~基本は体の中を掃除することからpart2~

解毒革命 | 2017-03-05

前回は医食同源(内治)をご紹介しましたが、体を温めること(外治)も解毒には効果があります。お腹が冷えている人はおへそを温灸で温め、またリンパ節を温灸で温めるのも一つの方法です。リンパ節には体のゴミが溜まりやすいので、ここを温めていらないものを流します。

 

特に足のむくみには効果的で、この場合、鼠径リンパ節を温灸で温めます。

 

 リンパは体内の不要な物質を運搬し、浄化する役割を担っています。

 

しかし、リンパ管には心臓のようなポンプの役割をするものがなく、網目のような詰まりやすい構造になっています。リンパ節が詰まると毒素や老廃物が排出されなくなり、むくみや冷え、痛みなどを引き起こしてしまいます。

 

このときリンパマッサージや温灸で温めてリンパ節の詰まりを解消すると、全身の解毒が促されます。

 

近年は体が冷えている人が多いので、体を温めて解毒をすることは良い方法です。

 

 解毒にはいくつかのポイントがあります。

 

第一に解毒をする臓器である肝臓の働きを高めることです。

 

第二に血流を改善することです。血流が悪いと栄養が行き渡らないだけでなく、老廃物の運搬にも支障がでます。

 

また、解毒の臓器である肝臓と腎臓には毛細血管が多くありますので、細かい血管が詰まってしまうと、これらの臓器は十分な働きを高めることです。        

第三に尿を出す力を活性すること。

 

第四に腸の働きを高めることです。尿や便によって体の毒は排泄されます。

 

尿や便がうまく出ないと、体の中にいつまでも老廃物が溜まったままになってしまいます。

 

第五にウイルスやガンの増殖をブロックすることです。体に悪いものは極力入れない、入ってしまったもの速やかに排出することを心がけましょう。

 

 

解毒革命より一部抜粋 邵輝(ショウキ)

体の外に出す健康法~基本は体の中を掃除することから~

解毒革命 | 2017-02-19

体には尿や便、汗、涙、呼吸などと一緒に毒素を排泄する機能が備わっています。

しかし、私たちの身の回りは環境ホルモンや農薬、ウイルス、脂肪分の多い食事、添加物であふれており、体内で処理できる以上の毒が入り込んできます。

処理できない毒が体に溜まると、不調を引き起こし、排泄する力が弱くなり、ますます毒が体に溜まるという悪循環に陥ります。

 汚れて詰まっているところに、良いものをいくら入れても効果はありません。

それどころかますます流れを詰まらせてしまいます。ゴミで流れがせき止められている川に、昔ながらの生態系を取り戻そうとメダカを放流したところでメダカは生きられず、死んで腐ったメダカは余計に川を汚してしまいます。

まず川そのものをきれいにして流れを取り戻すことが先決です。

私たちの体についても同じことがいえます。

体を解毒して詰まっている流れを通じさせなければ、せっかくの栄養素もその力を発揮することができません。

 東洋医学では解毒を重視しています。医食同源という言葉には「食事は医療や薬と同じくらいに健康にとって大切なこと」という意味がありますが、薬膳料理の中には解毒をする食品を使うものがたくさんあります。

 例えば、桃の花は排便を促し、毒が便とともに排出されるのを助けます。ハトムギは肌荒れ、シミ、ソバカスを抑え、肌を白くきめ細かくすることが知られていますが、これも毒素を排出する力が強いことがその理由です。

きくらげは重金属を吸着して排泄する力がありますし、冬瓜やドクダミは利尿を促して尿とともに毒を体から出します。

解毒革命より一部抜粋 邵輝(ショウキ)