Dr.Shawkea Official Blog この手で、出来る限り多くの 新薬開発に貢献したい。医学博士 邵 輝

PROFILE

医学博士  邵 輝(しょうき)

北京中医薬大学医学部を卒業後、大阪大学医学部に留学。現在は全国各地の講師・講演を務める傍ら、新商品開発に向けて研究に情熱を注ぐ。
医学博士として東洋医学と西洋医学に精通し、将来の東西両医学の発展的融合を目指す貴重な第一人者

万能薬草・タンポポ~古くから親しまれてきた薬草・タンポポ~

解毒革命 | 2017-07-16

柳田国男説によると、タンポポという名は

「タンポポのタンは鼓を打ち、ポポと調べを打つ鼓の音」

が由来となっています。

 

学名はTaraxacumといい、「不安や興奮を癒す」という

意味があります。

 

古来より人々の健康を守ってきたタンポポにふさわしい

学名です。

 

日本では主に利尿、便秘、解毒、健胃、解熱、発汗、

催乳、むくみ、ニキビ、湿疹などの民間薬として使用されてきました。

 

かつては、『日本薬局方』に含まれ、医薬品として認められていました。

 

タンポポの恩恵を受けているのは日本だけではありません。

 

中国では、タンポポは蒲公英湯や蒲茵湯などの漢方処方に配剤されます。

 

蒲公英は利尿、消炎、催乳、解熱、健胃などに用いられます。

 

11世紀にはアラブの医師たちが治療の中でタンポポを

使用していましたし、13世紀のウェールズのミッドファイの

医師たちによって著された『本草書』にもタンポポが収録され、

推奨されています。

 

ヨーロッパではタンポポは野菜として食されますが、

民間薬としても利尿や便秘、神経痛、消化不良、

湿疹、催乳などに用いられてきました。

 

特に、その利尿効果は「おねしょのハーブ」という

あだ名がつくほどよく知られています。

 

ドイツやスイスでは、春にタンポポサラダを

食べて冬の間に溜まった毒を解毒する習慣があります。

 

タンポポの葉にはビタミンCと鉄分が豊富に含まれ、

昔から春にタンポポを食べると血液がきれいになるといわれています。

 

解毒革命より一部抜粋 邵輝(ショウキ)

万能薬草・タンポポとは~解毒とタンポポ~

解毒革命 | 2017-07-02

ここまで東洋医学からみた解毒の大切さを述べてきました。

そこで「具体的にどうやって解毒をすればよいのか」

と思う方もおられるでしょう。

 

タンポポが解毒を助けてくれるということは

なんとなくわかったけれども、

タンポポの根、葉、花、種、どの部分を食べれば

いいのでしょうか。

 

そして、道端に咲いているタンポポを食べれば

いいのでしょうか。

 

そうではありません。

 

なぜなら、タンポポに含まれる有効成分は

わずかですので、タンポポをただ食べるだけで

効果を出そうと思ったら大変な量のタンポポを

食べなければなりません。

 

そこで私はタンポポの葉から有効成分を抽出し、

タンポポエキスを開発しました。

 

これからはタンポポという植物について、

そしてタンポポエキスを用いた実験データを

ご紹介していきます。

 

 

解毒革命より一部抜粋 邵輝(ショウキ)

東洋医学的見地で病気を理解する~解毒を助けるタンポポ~

解毒革命 | 2017-06-18

体に不必要に溜まってしまった水は、

水毒となって体の流れをせき止め、

さまざまな症状を引き起こします。

 

ですから、余分な水を外へ出して解毒することが大切です。

それには、食事や生活習慣を見直して体の負担を減らし、

解毒力を高めることが重要です。

 

そして解毒の大きな助けとなるのがタンポポです。

 

タンポポの解毒作用は昔から世界各地で利用されています。

 

ドイツやスイスでは、春にタンポポサラダを食べて、

冬の間に溜まった毒を解毒する習慣があります。

 

タンポポの強い利尿作用が体の余分な水を外に出し、

タンポポの体のバランスを調整する力が

ストレスを減らして気を通じさせ、タンポポの

毛細血管拡張作用が瘀血を解消し、予防します。

 

これが私の考える解毒であり、皆さんに

実践していただきたい解毒です。

 

今後はその解毒作用を中心に、

タンポポについて詳しくご紹介します。

 

解毒革命より一部抜粋 邵輝(ショウキ)