Dr.Shawkea Official Blog この手で、出来る限り多くの 新薬開発に貢献したい。医学博士 邵 輝

―妊娠の大敵、ストレス―

赤ちゃんを授かりました! | 2015-07-26

ストレスも不妊の原因になります。

 

強いストレス状態に長時間さらされると、脳の視床下部はその状態から体を守るため対応することになります。つまり、「ストレスと闘いなさい」とか、「ストレスから逃げなさい」とか、司令を出すのです。

 

ところが、この視床下部は、排卵や妊娠にかかわる生殖ホルモンの司令塔でもあります。ですから、脳がストレスの対応に追われると、生殖ホルモン分泌の司令まで手が回らなくなってしまうのです。すると、ホルモン分泌のバランスが崩れて排卵障害などを招き、妊娠がしづらくなってしまうのです。

 

現代は「ストレス社会」といわれるように、私たちは日常的に様々なストレスを抱えています。ストレスは、精神的ストレス、環境などの物理的ストレス、人間関係などからくる社会的ストレスなどに大きく分けることができますが、その全てを排除することは不可能です。従って、ストレスの原因をできるだけ取り除くことはもちろんですが、それよりも自分のストレスを自覚して、それと上手につきあっていく、あるいは自分なりの発散方法を見つけることが大事だと思います。また、好きな音楽や好きな香りなどで、心と体をリラックスさせるのも良い方法です。さらに、漢方やサプリメントの力を借りることも一方法だと思います。

 

「赤ちゃんがほしいのになかなかできない」「不妊治療がうまくいかない」「夫が理解してくれない」などなど、赤ちゃんを望むあまりにストレスをつのらせる。そんな状況の方も多いと思いますが、でも、そのような心の状態が、かえって妊娠を遠ざけている可能性もあるということを忘れないでください。

 

 

 

赤ちゃんを授かりました!より一部抜粋

                               邵 輝(ショウキ)

―冷え・低体温と血流の改善―

赤ちゃんを授かりました! | 2015-07-19

赤ちゃんを授かるのに「冷え」は大敵です。子宮や卵巣のある下半身は、冷えの影響を受けやすくなっています。子宮や卵巣が冷えてしまうと、生理痛、生理不順、子宮内膜症、子宮筋腫、卵巣嚢腫などを引き起こす原因になることもありますし、受精卵が着床しにくくなることも考えられます。

 

また、東洋医学では、冷えは血流が悪いと捉えます。血液には、体のエネルギーの元となる栄養素や酵素、体の調子を整えるホルモンなどが含まれていますから、これらがうまく体全体に運ばれなければ、卵巣機能や黄体機能の低下を招くことになります。ですから、女性は血が潤うことがとても大事なのです。

 

冷えにはいわゆる「冷え性」と「低体温」があります。冷え性は体の表面の一部が冷たくなるもので、自覚しやすいのですが、低体温は体の内部の全体的な冷えで、自覚しにくいのが特徴です。

 

よく「自分は熱がりだ」と思っている方がいますが、そういう方の中には、下半身にあるべき熱が上半身に上がってしまう「冷えのぼせ」状態の場合も多いようです。また、体の中が冷えると、手足がほてっていてもお腹が冷たい、顔や鼻の頭が赤い、唇の色が紫っぽい、歯茎の色が濃い、手のひらが赤い、などのサインが現れます。

 

自覚症状がない分、低体温はやっかいですが、妊娠しやすい体をつくるためにも、改善は絶対に必要です。

 

 

 

赤ちゃんを授かりました!より一部抜粋

                               邵 輝(ショウキ)

「医学的見地から考察するショウキT-1とたんぽぽ茶の相違」

「ショウキT-1」への想い | 2015-07-14

私が世界で初めて20年前に開発したたんぽぽ茶「ショウキT-1」を飲用すると、体が
ポカポカと温まる体感を得られると思います。いわゆる「冷え症」が改善する兆しで
す。

これは、私が世界で初めて発見し抽出に成功したたんぽぽ葉に含まれる希少成分「T
-1」の働きです。特殊な製法で抽出され、私が医学顧問をしている株式会社徳潤様
のみに世界で唯一、抽出方法を伝授しています。

古来より東洋医学ではたんぽぽは「清熱」という分野、「体を冷やす物」に分類され
ています。

漢方の本場中国ではタンポポエキスが販売されていますが、糖尿病患者様への使用は
禁止されています。最近、「タンポポ茶」や「タンポポエキス」の宣伝や販売が目立
ちます。中には私が長年研究して学会で発表した学術資料が流用されたものも見受け
られ、心を痛めています。

冷え症の方、不妊や糖尿病の方々がショウキT-1と間違って普通のタンポポ茶やタン
ポポエキスを服用してしまうと状態を更に悪くしてしまう可能性があり非常に心配致
しております。皆様におかれましては、くれぐれもご注意ください。

医学博士
邵輝(しょうき)